紅の印象

b0195043_0492828.jpg


一ヶ月ほど季節をさかのぼります。


b0195043_0482066.jpg


妖艶な香り~


b0195043_05358.jpg


潔さ~


b0195043_0545251.jpg


なんとも魅力的なこの花は強烈な紅の印象を残して行きました。


by sky-yy | 2013-10-28 08:45 | マクロ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://dreamcube.exblog.jp/tb/21361230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sotomitu at 2013-10-28 10:02
おはようございます。
芸術的な作品ばかりで魅了されました。
私は今年はあまりこの花を撮ることができませんでした。
来年は、ぜひ頑張りたいと思います(*^^)v
Commented by arak_okano at 2013-10-28 10:28
彼岸花が爆発している、芸術だ、バグースだ。どうやったらこんなに素晴らしい作品になるのでしょう。
Commented by 山本 at 2013-10-28 12:40 x
こんにちは、skyさん、
幻想的な描写です。ここ2,3年彼岸花は、花風景のみを追い駆けて
撮って来ました。
来年は色んな撮り方をしてみたいです。
Commented by showhikari17 at 2013-10-28 14:00
秋と赤と花の調和が
とっても素敵です。
Commented by sky-yy at 2013-10-28 22:01
◆sotomituさま・・・

すでに傷んでいる花が多くて全体の姿を撮れませんでした(^-^)
淡い光しかなかったのが反ってよかったのかも・・・
花撮影のリベンジってまた一年先になっちゃうんですよね~
何年繰り返したことか(笑)
Commented by sky-yy at 2013-10-28 22:03
◆アラックさま・・・

先日のTVでバリの人たちが「バグース」と言ってるのを聞き
アラックさんを思い出しました(笑)
2枚目の写真、なんでこうなったのか自分でもわかりませ~ん(^。^)y-.。o○
Commented by sky-yy at 2013-10-28 22:06
◆山本さま・・・

マクロだと思い切り寄るので撮影場所とか景色とか
関係なくなっちゃうんですよね~
目先の小さな世界だけに集中するのもまた面白いです♪
いよいよ紅葉ですね(^o^)/
Commented by sky-yy at 2013-10-28 22:39
◆さちさま・・・

コメントありがとうございます!
季節の移ろいは早くてもう冬の入口ですね。
また季節の花を撮りたいと思ってます♪
また遊びにいらして下さいね(*^^)v
Commented by 0102mayu at 2013-10-28 22:50
こんばんは~

妖艶・・・ピッタリの写真ですね~
素敵な写真ばかりで
何度も拝見させて頂きました
何度見ても素敵!
Commented by sky-yy at 2013-10-29 15:30
◆mayuさま・・・

そんな風に言って頂いて恥ずかしいやら嬉しいやら~
恐縮です。
不思議な魅力の彼岸花。撮り甲斐がありますね(*^^*)
Commented by WWMC at 2013-10-29 17:59
なるほどー、、、この花の玉ボケはこのくらい大きいととても
ゴージャスになりますね。うむ...さすが我らが師匠、、、m(_ _)m
ため息が出ます。
Commented by sky-yy at 2013-10-29 22:41
◆shuさま・・・

一応光を意識しちゃったりなんかして・・・
マクロ独特の玉ボケでしょうか~
スナップとは対照的な楽しさですね(*^^)v
Commented by limecafe at 2013-10-30 07:51
skyさん、おはようございます。
彼岸花もskyさんにかかると花火のようですねぇ(^^)
ステキです!
湘南の写真も楽しみにしていま~す♪
Commented by sky-yy at 2013-10-30 22:05
◆jinさま・・・

UPできないままの写真が溜まりに溜まって~
季節外れになってしまいました(^◇^)

湘南の写真もそのうち(笑)
まずは花火からかな☆
Commented by papaurika at 2013-11-02 21:16 x
 江の島の花火大会、とても素晴らしいです!
御写真とタイトルがとてもマッチしていて、ホント、ホント!
って感心して魅入ってしまいました。

skyさんの花火マジックにすっかり嵌ってしまいましたヨ~(^O^)
Commented by sky-yy at 2013-11-05 00:35
◆papurikaさま・・・

ありがとうございます(*^^*)
相変わらず人目をはばからずカメラ振ってます~
楽しんだもの勝ちですものね。
どんな画に仕上がるかが面白いです♪


空と海が大好きskyです。夢色を求めて奮闘中!


by sky

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

再び写真展、それも二つで..
by umi_bari at 10:22
◆ umi_bariさま..
by sky-yy at 23:50
◆kiraさま・・・ ..
by sky-yy at 23:47
skyさんなら、当然です..
by umi_bari at 06:56
skyさん かっこ..
by kirafune at 23:33

フォロー中のブログ

雅(みやび)
lovephoto*lo...
水平 flat
Petite* Fleur
Happy Fhoto
*Photo Garden*
Private Sess...
あに☆いもうと
流れのほとり
Photo Break
walk with my...
*Hanapepe L...
お散歩Photo Not...
小さな森へ
Colors of Life
雲母(KIRA)の舟に乗って
papabubure
smile +α
JIN-LIME CAFE
Tea for two
Memories~レンズ...
Illusion on ...
merryの徒然日記
Le café de l...
虹の向こうのhappy ...
Photoしませんか
jamais vu
印彩都 insight

外部リンク

★Links

カテゴリ

全体
お出掛け

スポーツ

風景

花火
街歩き
マクロ
ご挨拶

京都
夜景
京都,旅
生き物
ひとりごと
イベント
ご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

雪景色と梅の花の美しい競演
from dezire_photo &..
ふじさわ江の島花火大会
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「海で会いたい」写真展
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「エキサイトCAFE」に..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「印彩都写真展2016」..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30