京都 東山花灯路

b0195043_14512092.jpg


美しい石畳に誘われ、思わず歩いてみたくなる。




b0195043_0262375.jpg


その路地の名は「石塀小路」 道案内はスタイリッシュな石灯籠である。

迷路のように入り組んだこの路地の向こうには何が待っているのだろう。



b0195043_0312187.jpg


隙間からこぼれる灯りが和を演出。
まるで格子戸のようだ。



b0195043_14531123.jpg


わくわくしながらこの先の角を曲がると



b0195043_025564.jpg


なんと、足元の灯りがお色直し。

しとやかな和服美女を思わせる。



b0195043_0115191.jpg


そんな美女に導かれ



b0195043_0112544.jpg


辿り着いた先は「ねねの道」



そして、待っていたのは



b0195043_063347.jpg


穏やかな笑顔の舞妓さんだった。


高台寺への階段を登ると

b0195043_085211.jpg

そこには夕暮れの京の街並みが広がっていた。


by sky-yy | 2012-04-04 08:48 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://dreamcube.exblog.jp/tb/18068565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by His_mercies at 2012-04-04 09:47
夢色とうめいさま、
情緒がありますね〜、イギリス大好き、英語大好きの私でも、心の奥にある日本人が起きだしました。子どもの頃は舞子さんに憧れて"なりたいなりたい”と親にねだったことも。
二人の女性がとっても美しいですね〜!!エンジョイしました!!
Commented by chisato at 2012-04-04 10:16 x
おはようございます!
京都の春もまだまだ寒いでしょうね・・・
舞妓さんの優しい笑顔がほっと心を温めてくれる感じます。
Commented by 寅次郎 at 2012-04-04 10:30 x
skyさん、リアルな宵の古都路地裏物語。
寅次郎も行った気になって楽しめました。
最後の二枚でホッとさせられるなど、ニクイ演出です。
Commented by kirafune at 2012-04-04 21:15
ドキドキしながら、ページをめくっていくと、そこには、古都の美しい風情が待っていてくれました。
夢の中を浮遊するような幸福感。
ああ、夢よ、覚めないで~。
写真に向かって、心の中で叫びました。
Commented by やすとも at 2012-04-04 22:19 x

京都やっぱりいいですねー!!
☆d(o⌒∇⌒o)b

また行きたい!! もうかれこれ6.7年行ってません
つまりカメラ始めてから行ってないんですよ
今年は行きたい
最後の一枚綺麗です☆
Commented by sky-yy at 2012-04-04 23:43
◆His_merciesさま・・・

日本にはあちこちに今も情緒あふれる街並みが残っていますが
ここ京都はやはり特別ですね。
そして様々な演出で観光客を楽しませてくれます。
舞妓さんもイベントの為に花街から呼んでいたそうです。
写友と5人で良い旅が出来ました(^o^)/
Commented by sky-yy at 2012-04-04 23:49
◆chisatoさま・・・

写真展の前の週に行った京都の写真をやっとUP出来ました(*_*;)
雪が舞うほど寒かったんですよ。
舞妓さんと一緒に記念写真をというイベントの最中だったのですが
寒い中でも終始にこやかな舞妓さん、プロとはいえ感心しました。
Commented by sky-yy at 2012-04-04 23:55
◆ 寅次郎さま・・・

打水された石畳の路地はとっても風情がありました。
観光客で溢れる人気の場所ですが
やはり引き付けられる何かがあるんですよね。
京都らしいといえば舞妓さんが一番かしら?
Commented by sky-yy at 2012-04-05 00:00
◆ kirafuneさま・・・

京都通のkirafuneさんにそんな風に言って頂けて光栄です^^
何度行っても旅行案内に載っているような場所にしか行けない私です。
それでも充分満喫できるから京都って素晴らしいですね!(^^)!
夢よ、覚めないで~ 私も何度唱えたことでしょう。
Commented by sky-yy at 2012-04-05 00:06
◆やすともさま・・・

京都に行く度、同じ場所に行ってしまいますが
これが飽きないんですよね~
でもこの路地、夜歩いたのは初めてでした。
ファインダーごしの京都はまた格別ですよ。
どの季節もそれぞれ楽しめます。
是非訪ねてみて下さいね(^^ゞ
Commented by WWMC at 2012-04-05 18:21
これが すこしお話に出ていた例の場所ですね。いいなあ、、、
さっすがskyさんです。まるであのろおじにまた迷い込んだみたい。
最後のPhotoにもキュンと来てしまいます。実は、あのとき
Guestがたくさん来てはったのでなかなかskyさんとお話できず
とても残念だったのです。また次回、よろしくおねがいします(^^)
shu
Commented by sky-yy at 2012-04-06 16:43
◆shuさま・・・

なかなか写真の整理が出来ず今頃になりました。
北野天満宮の梅もお蔵入りにならないうちに出さなきゃ^^
京都では路地のこと「ろおじ」って言うんですよね。
小路「こおじ」みたいに・・・
今度行ったら隠れた「ろおじ」巡りをしてみたいです(^^ゞ
写真展の会場ではゆっくりお話できませんでしたね。
お食事会にも参加出来なかったので残念でした。
次回は是非色々お話伺いたいです(^o^)
Commented by photo0601 at 2012-04-06 22:09
流石 skyさんの切り取りは上手いですね~^^
まるで京都を知り尽くした感じさえしてきます。
石塀小路 京都らしくて私も好きなこおじ(←っていうんですね♪)
雨上がりの石畳が 風情があって本当に素敵です。
Commented by たーや at 2012-04-06 22:43 x
こんばんは♪今日は早く帰ってきたので、皆様のところへお邪魔中。
素敵な花灯路ですね。skyさんらしいや。私とはまた違った視線だな。
勉強になります!
Commented by sky-yy at 2012-04-07 00:26
◆angeさま・・・

石畳が濡れているのは打水なんですよ。
この路地の旅館や料亭の方々が毎日行っているようです。
そのお蔭で一層風情が出ました。
京都らしいこの場所、私も好きで毎回歩きます。
寒い一日でしたが燈籠の明かりにほっとしました(^o^)
Commented by sky-yy at 2012-04-07 00:33
◆たーやさま・・・

忙しい中、ご訪問ありがとうございます^^
たーやさんのようにあちこちの花灯路を巡れませんでしたが
初めての私達にとってはここだけでも充分楽しめました。
私は敢えて人を入れることに挑戦してみましたが・・・
たーやさんの視線も勉強になります!(^^)!
Commented by むっちゃん at 2012-04-07 09:16 x
ふふふ、むっちゃんも明日から京都に花見に行こうと計画中じゃ。。写真展大盛況でよかったですね、次回はskyさんの素晴らしい写真の引き立て役でむっちゃんの蛇写真も出して欲しいなぁ、いい写真がズラリと並ぶ中に変な写真を数枚混ぜるとメリハリが出ていいと思うけど・・・。
Commented by a_puran at 2012-04-07 13:55
楽しみにしてました。skyさんの京都(*^_^*)
夕暮れ時の石塀小路は、しっとりとやさしい雰囲気ですね。
灯籠のデザインもほんと、スタイリッシュで。
だけどしっかり和を感じさせてくれて、いい感じですね。
Commented by sky-yy at 2012-04-07 23:49
◆むっちゃんさま・・・

わぁ~京都の桜!いいなぁ。
咲き具合もバッチリじゃないですか?
報告、楽しみです!(^^)!
写真展、皆さんの応援のお陰で無事成功できたと思います。
ありがとうございました。
虫や爬虫類の写真もいいかもしれませんね^^
Commented by sky-yy at 2012-04-07 23:54
◆puranさま・・・

ありがとうございます!(^^)!
京都の路地は風情がありますね。
観光客で賑わっていましたがそれでもしっとり感は充分感じる事が出来ました。
都内の桜情報を交えつつ、京都写真も紹介しますので
お付き合い頂けたら嬉しいです。
梅の方が後になりそうです・・・
Commented by tossyk at 2012-04-08 19:44
あぁ、京都行かれたのですね。夜はなおさら寒かったこととお察しします。
ぼくは京都行ったときは必ずといってよいくらいここを散策します。
たまたまDu ranの看板 12月に撮りましたよ。。
Commented by smile-at at 2012-04-08 21:54
風情のある場所ですね~
こういう場所へ行ったことないです・・・・・
奈良に実家があるので、夜は家路につかなきゃ・・・
といつもあせってしまうので、損をしているような気がしました。
写真を見ていて、物語の中に入っているように思いました。
舞妓さん素敵ですね~
びゅーてぃふぉ~(^O^)
Commented by sky-yy at 2012-04-08 22:58
◆tossyさま・・・

こんばんは!(^^)!
3月とはいえ雪が舞い散るほど寒い京都でした。
私も必ずここを歩きますよ。
和服が似合う路地ですよね。
この辺りのお店は敷居が高くてなかなか入れないのです。
Du ranで優雅にグラスを傾けてみたいけど・・・
昼間のカフェならOKかな?
Commented by sky-yy at 2012-04-08 23:03
◆smileさま・・・

鎌倉辺りにもこんな感じありそうだけど、やっぱり京都ならではかしら?
あら、ご実家は奈良なんですか。
奈良も古き良き風情が沢山ありますよね。
是非是非ゆっくり歩いてみて下さい。
「舞妓さんと記念写真!」っていうイベントでとっても可愛らしい上品な舞妓さんでした。
一緒に撮ってもらえばよかったなぁ。


空と海が大好きskyです。夢色を求めて奮闘中!


by sky

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

再び写真展、それも二つで..
by umi_bari at 10:22
◆ umi_bariさま..
by sky-yy at 23:50
◆kiraさま・・・ ..
by sky-yy at 23:47
skyさんなら、当然です..
by umi_bari at 06:56
skyさん かっこ..
by kirafune at 23:33

フォロー中のブログ

雅(みやび)
lovephoto*lo...
水平 flat
Petite* Fleur
Happy Fhoto
*Photo Garden*
Private Sess...
あに☆いもうと
流れのほとり
Photo Break
walk with my...
*Hanapepe L...
お散歩Photo Not...
小さな森へ
Colors of Life
雲母(KIRA)の舟に乗って
papabubure
smile +α
JIN-LIME CAFE
Tea for two
Memories~レンズ...
Illusion on ...
merryの徒然日記
Le café de l...
虹の向こうのhappy ...
Photoしませんか
jamais vu
印彩都 insight

外部リンク

★Links

カテゴリ

全体
お出掛け

スポーツ

風景

花火
街歩き
マクロ
ご挨拶

京都
夜景
京都,旅
生き物
ひとりごと
イベント
ご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

雪景色と梅の花の美しい競演
from dezire_photo &..
ふじさわ江の島花火大会
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「海で会いたい」写真展
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「エキサイトCAFE」に..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「印彩都写真展2016」..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30