湘南物語  ~竹の寺~ sanpo

b0195043_16153932.jpg


天を突くその潔さが清々しい~




b0195043_16183042.jpg


空を仰ぐと天空からのパワーが降り注いでくるようだ。



数ある鎌倉の社寺の中でも私のお気に入りベスト3に入る「報国寺」

竹の寺と称され一年中観光客の絶えない人気のお寺ながら
決して広いとは言えないこの竹林に身を置く度、スーっと心が洗われてゆく。




b0195043_16194837.jpg


そんな中、ひときわ目立っていた和の美人。

きっと今年生まれたばかりのちょうど思春期というところだろうか・・・
雨に濡れ、肌の初々しさが際立っていた。




b0195043_16221410.jpg


周りに影響されることなく真っ直ぐに突き進む実直さが実に気持ちいい。




b0195043_16231070.jpg


雨上がり、木漏れ日が眩しかった。



今週のピックアップブロガーのコーナーで紹介して頂きました。


by sky-yy | 2011-06-03 00:03 | お出掛け | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://dreamcube.exblog.jp/tb/15676593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chisatosan-cocoro at 2011-06-03 00:23
こんばんは~♪
こちらに出掛けたことあります。奥のところで、お茶を戴けてホッとする場所ですよね♪

美人さんの竹、凄い良いですね!
Commented by たーや at 2011-06-03 00:50 x
こんばんは♪お邪魔してます!
実は、ここ数年前に訪れたことがあります。
竹林の景色が京都と似ていて、たくさん撮りました。

「思春期」という表現、さすがですね。

skyさんらしい、柔らかい写真。感服です。
Commented by arak_okano at 2011-06-03 13:52
アラックです。
ここ良いですよね。
構図の大胆さ凄い凄い、バグース!!
ピックアップブロガーおめでとう御座います。
Commented by a_puran at 2011-06-03 17:14
skyさん こんにちは。
北海道には竹林があまりないので、どうもこういうのを見ると
ワクワクするんですよね。
竹の子も姫たけといって、ほそーいのしかありませんしね。
ラストの1枚は、かぐや姫がここにもいそうな雰囲気があっていいですねー。
リンク、ありがとうございました♪
Commented by photo0601 at 2011-06-03 17:28
skyさん こんにちは。
私も 鎌倉で一番好きなお寺さんです^^
京都に似た佇まい。落ち着きますね。
下から仰ぐアングル 青竹の色も清々しさを感じます。
竹林は 露出も難しいと思いますが流石ですね^^


Commented by jasmin_photo at 2011-06-03 23:31
こんばんは〜

すくっと伸びた竹が気持ちいいですね。
美人さんの思春期竹、美しいですね〜

まっすぐな初々しい気持ち 忘れないでいこうっと!!!
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:02
◆Chisatoさま・・・

そうそう!一番最後の写真はお茶を頂きながら撮りました。
雨の中を歩いたのでほろ苦いお抹茶で落ち着きました。
ここは何度行っても気持ちが引き締まります。
初々しい竹は古いものとは色が違いますよね~
ん?やばいやばい私の肌(笑)
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:05
◆たーやさま・・・

さすがたーやさん、鎌倉でもポイントは外しませんね~
またまた京都を思わせる風情ですよね。
こじんまりした竹林だけど、広い気持ちになれるんです(^o^)/
竹は数カ月で大人になっちゃうんですよね。
この肌、あこがれちゃう!
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:10
◆アラックさま・・・

鎌倉に行くと必ずといっていいほどこの報国寺におじゃまします。
パワーをもらえる気がして・・・
もっと広角レンズ持って行けば良かったんですが・・・
いつものレンズで~
ピックアップブロガーは2月のことですみません(*_*;
大変ありがたく、光栄なことです♪
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:16
◆puranさま・・・

そう言えば北海道ではあまり見かけないかも知れませんね。
姫たけ!山形の蔵王でよく頂きました。
柔らかくて美味しいですよね。寒い地方のものなのでしょうか・・・
かぐや姫が降り立ったなら辺り一面がこんな風に輝いたかも♪
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:22
◆photo0601 さま・・・

鎌倉全部のお寺を知り尽くしている訳ではないけど、
こんなに美しい竹林を有するお寺は他にはないと思います。
手入れも大変でしょうね。
この中は思ったより暗くてISO感度を上げて撮りました~
Commented by sky-yy at 2011-06-04 00:28
◆jasminさま・・・

かなり曲がりくねってしまった私だけど
ここに来ると背筋がピーンとします!
時々は背筋の矯正しなくちゃね♪
深呼吸が気持ち良かったです☆
Commented by chisa_pie at 2011-06-04 12:35 x
こんにちは!
お天気がよくなったので、
今日は海日和かしら?

私も、随分前に夫が好きなお寺だと言って
連れて行ってくれました!
お茶を頂きながら、
さやさや鳴る竹林の音を聞いていたら
ヒグラシがカナカナカナ~って、
何だか物哀しげに鳴いたのを覚えています。
竹、まっすぐで、私も大好きです。
skyさんのように、いつか
こんなに素敵な竹の写真が
パチリ出来たらいいな♪
Commented by 山本 at 2011-06-04 19:03 x
こんばんは、skyさん、
鎌倉のお寺にこんな素敵な竹林があるんですね。
超広角で撮られましたか?迫力もあり、竹の肌のテカリも
良い具合にあってなお質感も感じられます。
明日は山ツツジを撮りに行って来ます。
Commented by miu at 2011-06-04 21:21 x
skyさん、こんばんは~
今日は真夏のような暑さでしたね・・・
雨の中の竹林気持ちよいですね~ダイナミックな竹に若々しい竹と色々表情があり素敵です♪

skyさんのお写真を拝見していたら、鎌倉に無性に行ってみたくなりました^^:
お墓参りに大船に何時も行くのに、考えてみたら一眼始めてから鎌倉行った事なかったです・・^^;
Commented by sky-yy at 2011-06-04 23:14
◆chisa_pie さま・・・

今日は撮影会で下町の根津、谷中を散策して来ました^^
そのあと紫陽花の咲き具合が気になって
我が家の近くの紫陽花の名所を見て来ましたがまだ早かったです(=_=)

報国寺で竹林を眺めながらお茶を頂くのは至福の時ですね。
この日はお茶席奥の岩肌から浸み出る小さな滝の音だけが響いていました。
季節ごとに表情も違うのでしょうね~
Commented by sky-yy at 2011-06-04 23:20
◆山本さま・・・

広角側のレンズは愛用の24-105mmで「超」ではないのです~
16-40mmを持参すれば良かったと後悔してます。
雨のお陰でしっとりした雰囲気が出たのだと思います。
カラカラに乾いてたらちょっと風情が壊れますものね~
山ツツジ楽しみですね!お気をつけていってらっしゃい♪
Commented by sky-yy at 2011-06-04 23:27
◆miuさま・・・

ホント暑い一日でしたね。
私も近くの紫陽花の様子見て来ましたがまだまだでした~

大船まで行かれるのでしたら是非是非鎌倉まで足を延ばして下さい(^o^)/
被写体には事欠きませんよぉ~
ちょうど紫陽花を~とお勧めしたいところですが
入山するのに何時間待ちとかで
混雑は避けられそうもありませんが・・・
Commented at 2011-06-05 00:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sky at 2011-06-05 08:39 x
◆鍵コメさま

ありがとうございました(^^ゞ
Commented by borderlines at 2011-06-05 17:25
はじめまして。へなちょこ魔術師と申します。
このたび私のブログ新規開設に当たり、ご挨拶にまかりこしました。m(_ _)m
写真の腕もセンスも機材も充分には持ち合わせていない私ですが、
時々勉強させていただきに参りますので、よろしくお願いいたします。

あ、リンクいただいて帰りますが、よろしいでしょうか。
Commented by sky-yy at 2011-06-05 21:49
◆へなちょこ魔術師さま・・・

ご訪問ありがとうございます!
ブログの新規開設という節目に(竹だけに!?)
こちらにコメント頂いて 大変光栄です♪
勉強なんてとんでもない!!
こちらこそ、へっぴり魔術師の名を襲名できるよう
ご指導のほど宜しくお願い致します(^o^)/
リンク、喜んで☆
Commented by kirafune at 2011-06-06 08:56
報国寺さん、私も好きなお寺です。
すっと伸びた美しい竹の林を眺めながら頂く一服のお茶のひととき。
心も真っすぐになれそうな気がしてきます。
思春期の竹の初々しさにみとれました。
Commented by sky-yy at 2011-06-06 20:58
◆kirafuneさま・・・

皆同じに見える竹の肌も一本一本色も質感も違うものだと気付きました。
着物を着せたら似合いそうな彼女!?
触ったわけじゃないけど柔らかそうでしたよ♪ウフフ


空と海が大好きskyです。夢色を求めて奮闘中!


by sky

最新のコメント

再び写真展、それも二つで..
by umi_bari at 10:22
◆ umi_bariさま..
by sky-yy at 23:50
◆kiraさま・・・ ..
by sky-yy at 23:47
skyさんなら、当然です..
by umi_bari at 06:56
skyさん かっこ..
by kirafune at 23:33

フォロー中のブログ

雅(みやび)
lovephoto*lo...
水平 flat
Petite* Fleur
Happy Fhoto
*Photo Garden*
Private Sess...
あに☆いもうと
流れのほとり
Photo Break
walk with my...
*Hanapepe L...
お散歩Photo Not...
小さな森へ
Colors of Life
雲母(KIRA)の舟に乗って
papabubure
smile +α
JIN-LIME CAFE
Tea for two
Memories~レンズ...
Illusion on ...
merryの徒然日記
Le café de l...
虹の向こうのhappy ...
Photoしませんか
jamais vu
印彩都 insight

外部リンク

★Links

カテゴリ

全体
お出掛け

スポーツ

風景

花火
街歩き
マクロ
ご挨拶

京都
夜景
京都,旅
生き物
ひとりごと
イベント
ご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

雪景色と梅の花の美しい競演
from dezire_photo &..
ふじさわ江の島花火大会
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「海で会いたい」写真展
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「エキサイトCAFE」に..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「印彩都写真展2016」..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30