湘南物語  ~岬めぐり 立石海岸~

b0195043_221133.jpg


「湘南」の名の由来を調べてみた。


ウィンドサーフィンの我が師匠 リョウくん先生が 先日こんな事を・・・

「本当の湘南ってさぁ、平塚とか大磯とかもっと向こうの方のことを言うんだよね!!」

「ええっ!だってサザンの茅ヶ崎は?江ノ島や逗子葉山くらいまでが湘南じゃないの?」


b0195043_223256.jpg



早速ネットで検索。

で、その結果は・・・

そもそも中国湖南省に「湘南」という場所があり、
相模湾の「大磯」がその地の景勝に似ているところから湘南と呼ばれるようになったらしい。

なんと湘南発祥の地は大磯!

そして相模川の西側を湘南と呼び~つまり平塚、大磯、二宮辺りがまさに湘南。
かつて相模川より東の茅ヶ崎~江ノ島~葉山は湘南ではなかった・・・

ヘえ~ リョウくん先生、凄いじゃん。



b0195043_223484.jpg


そんな定義からすると湘南からは外れてしまうのかも知れない三浦半島の「立石海岸」

地元に住む友人お薦めの「夕陽が美しい海岸」のひとつだ。

ユーミンの曲「リフレインが叫んでいる」の舞台らしい。



b0195043_22112159.jpg


実はこの岩と松の木の間には富士山が・・・

海岸線を何度も走っているのにこんな風光明美な和テイストの海岸があるのは知らなかった。



b0195043_3462829.jpg


すぐ脇にある レストランDON のテラス席からは相模湾が一望。




b0195043_2211593.jpg


薄曇りのこの日、夕陽は諦めていたのに水平線近くの雲の合間から太陽が顔を出した。




b0195043_22122581.jpg



この岩は2500万年前にできた凝灰岩が波で削られてこんな形になったという。
気が遠くなりそう・・・



b0195043_22125131.jpg



日没間近・・・



b0195043_22134415.jpg


まあるい太陽がくっきりと見えた奇跡の一瞬。

海が燃えた。


b0195043_13512343.jpg


そしてもの想いにふけっている間もなく厚い雲の中に太陽は消えて行った。


b0195043_13282198.jpg


富士山が見えなくてちょっぴり残念だったけど、美しい夕陽をありがとう♪♪♪

★いずれもOLYMPUS PEN Lite E-PL1 で撮影

今週のピックアップブロガーのコーナーで紹介して頂きました。
photocube Sweets time が復活しました。

by sky-yy | 2011-02-21 14:08 | | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://dreamcube.exblog.jp/tb/14936576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by papacamera at 2011-02-21 17:02
美しい海の夕景。
こういうシーンは何度見ても見飽きず、
何度撮っても撮り飽きませんね。
湘南の由来、初めて知りました。
Commented by colletgarden at 2011-02-21 21:35
なんて優しい夕日でしょう♪素敵ですね~~~。
う~~~~ん、唸ることしかできません。
波の音が聞こえてきそう・・・。雲の色も美しいですね。
Commented by kirafune at 2011-02-21 22:45
う~わああ~!
完全にノックアウトです。
美しすぎる。
2500万年前の岩に海に沈む夕陽。
やられた~^^
全部ポストカードに
していただきたいです。
Commented by yamataka at 2011-02-22 13:58 x
こんにちは~♪
いやー、うっとりするほど美しい湘南の夕景ですね~
いつまでも眺めていたくなります^^
昔、仕事の関係で1年ちょっと横浜に住んでいたことがあるのですが、
湘南もわりと近かったのに数えるほどしか行ったことがありませんでした。
もっと行っておけばよかったなぁ・・・

湘南、元々は中国の地名だったのですね、勉強になりました(^o^)/
Commented by jasmin_photo at 2011-02-22 15:03
こんにちは〜

茅ヶ崎や葉山は湘南ではなかったんですね〜
ふむふむ、勉強になりました。
中国から来た地名なんて なんとなくロマンがありますね。

PENで撮った夕景、綺麗ですね〜
まんまる太陽と燃える海が好き♪
岩と松の和テイストの風景に沈む夕陽も味があっていい感じ(^^)v
Commented by miu at 2011-02-22 22:44 x
skyさん、こんばんは~
↓の雪の日の新宿御苑も、今日の海もpenで撮られたんですね!
素敵です~~私も気軽に持ち歩けるpen欲しいけど・・

夕景素敵ですね~~
やはり海で見る夕景は格別綺麗だと思います。
真っ赤な太陽もすごく綺麗~~
富士山は見えなくても、立石海岸の夕景素敵です~~!
Commented by sky-yy at 2011-02-23 00:39
◆papacameraさま・・・

去年あたりから湘南の夕陽が撮りたい!撮りたい!と騒いでました。
いつも同じところから夕陽を見ているのであちこち開拓したいです。
立石海岸はとっても情緒ある素敵な場所でした(^o^)
Commented by sky-yy at 2011-02-23 00:44
◆colletgardenさま・・・

朝から曇りの一日でまさかこんなに綺麗な夕陽が見られると思っていませんでした。
陽が落ちる瞬間はちょっぴりセンチメンタル~
でも明日の始まりだもんね!(^^)!ワクワク^^
Commented by sky-yy at 2011-02-23 00:49
◆kirafune さま・・・

自然の造形は果てしない歴史のたまものですね。
三浦海岸は岩場が多くて景色も素敵でした。
夕陽のキレイな場所も沢山ありそうです。
お天気勝負ってとこもあるけど・・・ね(*^^)v
Commented by sky-yy at 2011-02-23 00:53
◆yamatakaさま・・・

私も昔から湘南は好きだったけど近くて遠い場所でした。
今、その魅力を再確認してる感じです。
また機会があったら是非、いらしてみて下さいね。
自然もスナップも画になりますよ~
Commented by sky-yy at 2011-02-23 01:00
◆jasmin_photoさま・・・

PEN、なかなかやるなって私も思いました。
この日はロケハンのつもりでPENしか持って行かなかったの。
しかもまだ操作が全然分からずPモードで・・・
このくらいのサイズだったらOKかな。
一眼との撮り比べも面白いかもね(^o^)/
Commented by sky-yy at 2011-02-23 01:08
◆miuさま・・・

以前から撮りたかった海に沈む夕陽を見れて嬉しかったです。
PENでも結構綺麗に撮れてたので自分でもびっくり!
そのうちデカイ一眼は部屋の置物になったりして・・・
冬は空気が澄んでいてこういう風景を撮るのにはいいですよね。
岬めぐりの旅は続きます・・・^^
Commented by muka at 2011-02-23 10:09 x
夕日綺麗ですね!
Commented by chisato at 2011-02-23 14:33 x
こんにちは♪
また素敵な写真が並びましたね!
真っ赤な太陽と暮れたばかりの紺色の空の社員が気に入りました♪
私も撮影してみたいですが、こんなに素敵に撮れないf^_^;
湘南の由来、勉強になりました。自分の住んでいる所や気に入っているところを
調べてみるのも楽しいかもしれないですね♪
Commented by sky-yy at 2011-02-23 22:59
◆mukaさま・・・

見て下さってありがとうございます(#^.^#)
あの日のお天気でまさかの美しい夕陽!
出逢えるなんて思ってなかったから感動でした。
日頃の行いがいいから~きっとね☆
後日「森戸の夕照」も見る事が出来ました。
是非また遊びにいらして下さいね(^o^)/
Commented by sky-yy at 2011-02-23 23:16
◆chisatoさま・・・

刻々と変わる空の色が印象的でした。
オレンジ色の夕焼けもいいけど日の出の時や日没の時に空が一層青く輝く瞬間があるんですよね。
私もその時間が好きです♪
大磯が「湘南の発祥の地」だなんて驚きました。
石碑も建ってるみたいですよ!(^^)!
Commented by chisato at 2011-02-24 00:20 x
たびたび、失礼いたします。
私もリンクを貼らせていただきます。よろしくお願いいたします♪
Commented by sky-yy at 2011-02-25 00:02
◆chisatoさま・・・

こちらこそ宜しく!ありがとうございます☆
Commented by むっちゃん at 2011-02-26 15:04 x
嘘や~・・これがPENの写真とは恐れ入りました!
skyさんのコメント見るまで5Dはやっぱりいいなぁとか思いよったばい。
むっちゃんがPENで撮った写真とは全然違うし、
だんだん自分の写真が情けなくなってきたばい(笑)。
Commented by sky-yy at 2011-02-27 23:45
◆むっちゃんさま・・・

ホントですよぉ~
それにパニクってたもんでカメラ任せのPモード!
絞りもシャッタースピードもPENが選んでくれたおかげです。
何をおっしゃる!むっちゃんのパンケーキレンズの写真には敵いませんよ。
あとでデータ見たら露出補正だけ-0.3してた(+o+)
いつしたんだろう???


空と海が大好きskyです。夢色を求めて奮闘中!


by sky

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

再び写真展、それも二つで..
by umi_bari at 10:22
◆ umi_bariさま..
by sky-yy at 23:50
◆kiraさま・・・ ..
by sky-yy at 23:47
skyさんなら、当然です..
by umi_bari at 06:56
skyさん かっこ..
by kirafune at 23:33

フォロー中のブログ

雅(みやび)
lovephoto*lo...
水平 flat
Petite* Fleur
Happy Fhoto
*Photo Garden*
Private Sess...
あに☆いもうと
流れのほとり
Photo Break
walk with my...
*Hanapepe L...
お散歩Photo Not...
小さな森へ
Colors of Life
雲母(KIRA)の舟に乗って
papabubure
smile +α
JIN-LIME CAFE
Tea for two
Memories~レンズ...
Illusion on ...
merryの徒然日記
Le café de l...
虹の向こうのhappy ...
Photoしませんか
jamais vu
印彩都 insight

外部リンク

★Links

カテゴリ

全体
お出掛け

スポーツ

風景

花火
街歩き
マクロ
ご挨拶

京都
夜景
京都,旅
生き物
ひとりごと
イベント
ご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

雪景色と梅の花の美しい競演
from dezire_photo &..
ふじさわ江の島花火大会
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「海で会いたい」写真展
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「エキサイトCAFE」に..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「印彩都写真展2016」..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31