京都ぶらり旅 ~龍馬の足跡を訪ねて その3~ sanpo


b0195043_17185.jpg


時代劇のセットかって?
いえいえ、今も営業する現役の旅籠です。


b0195043_173915.jpg


素泊り 6500円 別途500円で朝食も付きますよ。


b0195043_18161.jpg


さあさあ、中へ。 早速ご案内いたしましょう。


b0195043_19151.jpg


急な階段、お気を付け下さいませ。


b0195043_1105892.jpg


客室は2階に5部屋。


b0195043_1112527.jpg


質素ながらとても静かで趣がございます。


b0195043_1115389.jpg


お泊りはどのお部屋にいたしましょう?


b0195043_113552.jpg


幕末当時、ここ伏見の寺田屋を定宿としていた薩摩藩の紹介で
龍馬も京の宿として利用しておりました。

伏見奉行所の捕方に襲撃された事件は有名です。



b0195043_118963.jpg


幕府側に包囲された時、入浴中だったお龍が異変に気付き
裸のまま2階に駆け上がって龍馬に危機を知らせました。


そのお風呂がこちらです。


b0195043_1165535.jpg


そんなお龍の機転で難を逃れた龍馬、その後お龍を妻に迎えます。


b0195043_1194684.jpg


昼間は一般客が見学出来るようになっている為
チェックイン ・・・午後6時
チェックアウト・・・午前9時
となっております。


b0195043_1222458.jpg


龍馬の足跡が色濃く残る維新の宿「寺田屋」で


b0195043_1525332.jpg

ひとときのタイムスリップを楽しむのもいいかもしれません。



photocube Sweets time が復活しました 


by sky-yy | 2010-12-08 19:34 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://dreamcube.exblog.jp/tb/14517979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mi-ko at 2010-12-08 21:35 x
行きましたよ~ 寺田や~ 今年の2月頃に
半日いましたが、飽けませんでした。
龍馬がいた時代って、ほんの前なんですね。
そう思いました。
「篤姫」で活躍した小松帯刀も龍馬たちの集合写真に一緒に写ってました。感激すると共に幕末は、明治維新の入り口なのでそう考えると、龍馬の生きた時もほんの前のことのように思えました。
寺田やの奥へ奥へと誘い込むようなお写真、堪能できました。
Commented by エレママ at 2010-12-08 23:43 x
行きたいと思いながらも行けずにいる寺田屋・・・
素敵な写真ばかり、ドラマを思い出しますね~♪
人は多くなかったんですか?
龍馬ゆかりの場所は人が多いからと
主人と行くのをためらってばかりです。
近いから・・・と思うのも駄目なんですよね~。
やっぱ、行かねば!!
Commented by sky-yy at 2010-12-09 00:07
◆mi-koさま・・・

mikoさんも行かれたんですね~
龍馬伝の最終回、再放送で観ました!
龍馬が生きた時代・・・まさに現代の始まりですものね。
写真というものもあった訳だし、当時のゆかりの品を見ても今も変わらない物もあります。
彼に明治維新を経験させてあげたかったです。
Commented by sky-yy at 2010-12-09 00:14
◆エレママさま・・・

平日で閉館間近ということもあって見学のお客さんは
私達ともうひと組だけでした。
ドラマの小道具をみているようで楽しかったですよ。
いつでも行けると思うとなかなか行けないものですよね。
これを機会にぜひ訪ねてみては?
Commented by merry at 2010-12-09 12:37 x
龍馬の旅、堪能してますね
1度行ってみたいと思っているのですが、なかなかコースに入らず
行き損ねている場所でもあります。
今は、まだ龍馬ブームで混んでそうだから、落ち着いた頃に、と思っています。
ここで、龍馬が殺害されていたらどうなっていたんでしょうね?

Sweets Timeもこれから楽しみにしています。
Commented by ささ at 2010-12-09 16:18 x
寺田屋がこうして現存しているのは感激ですが、じつはまだ百数十年しか経っていないことの方が驚きだったりします。歴史的に見れば本当に極最近の話なんですよね・・。
あ〜、ことしも大河ドラマが終わってしまって年末気分が盛り上がってきました!(^^
Commented by sky-yy at 2010-12-10 00:55
◆merryさま・・・

merryさんの京都の紅葉も素敵でした。
ちょうどいいタイミングだったみたいですね。
龍馬ブームでもっと混んでるかと思ったけど以外にどこも空いてました。
やっぱり紅葉前のオフシーズンだったからかしら。
龍馬が寺田屋で襲われた時亡くなっていたら
大政奉還もなかったかもしれませんよね~
Commented by sky-yy at 2010-12-10 01:07
◆さささま・・・

寺田屋の屋内は旅館として改造されていて全く当時のままという訳ではないそうです。
でも大黒柱や龍馬が愛用した部屋など残っています。
幕末なんて遠い話と思ってたけど以外に最近で龍馬も身近に感じています。
いよいよ年末ですね~

Sweets Timeも見て下さってありがとうございます。
のんびり続けられるといいな♪
Commented by 宮星 at 2010-12-11 22:34 x
これがあの寺田屋ですか~!? まだ残っているんですねー!!
skyさんの写真を見ていると龍馬伝のシーンがよみがえってきます。
『あんな龍は他にはどこにもおらん!』と言った岩崎弥太郎の最後の一言が弥太郎の気持ちだったんですね。
今また、第二の龍馬が必要な日本、この部屋からむっくりと起きてきて欲しいですね!!
Commented by kirafune at 2010-12-11 22:52
寺田屋の中をじっくり見ることができ
感激です。
まだ残っているのですね~。
寺田屋事件がなければ、歴史が変わっていたかもしれない。
凄い場所ですね。
お風呂に入ってお龍をやってみたいです。
できるかなあ~^^
Commented by sky-yy at 2010-12-12 21:16
◆宮星さま・・・

寺田屋は龍馬を語るに外せない場所のひとつですよね。
岩崎弥太郎と龍馬があんな風に関わっていたなんて知りませんでした。
今回のドラマは弥太郎の目線で語られていたので余計に密接に感じるのかもしれませんが・・・
歴史のひとこまに触れることができてちょっと得した気分になりました(*^^)v
宿泊はできないけど龍馬泊っていた部屋というのもあって
ゆかりの品々が展示してありました。
ほんと、そこに龍馬が居そうでしたよ。
Commented by sky-yy at 2010-12-12 21:21
◆kirafuneさま・・・

龍馬の案内本をめくっていたら寺田屋がまだ現存することがわかり
こりゃぁ行かなくちゃと出掛けました^^
お龍役、憧れます~
でもお風呂のシーンは私には自信がないわぁ(#^.^#)
kirafune さんならバッチリ!!
Commented by さっちゃん at 2010-12-14 00:30 x
龍馬伝が終わってしまい、楽しみがなくなって、がっくりしてました。
ハッシーのブログで、今晩は福山龍馬に出会えた気分♪
今の政界に龍馬が5人ぐらい?いたら、日本も随分違う国になっているだろうな~ とため息つきながらニュースを見る毎日です。
Commented by sky-yy at 2010-12-14 20:10
◆さっちゃんさま・・・

福山さんとその魅力が被って始まった龍馬の足跡めぐり。
ドラマが終了して私も寂しいですぅ(~_~)
歴史音痴の私が幕末のほんの一部分だけど理解することができて
これも福山さんのお陰かな!!
確かに今の政権、仲間内でけんかしてる場合じゃないよね~


空と海が大好きskyです。夢色を求めて奮闘中!


by sky

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

再び写真展、それも二つで..
by umi_bari at 10:22
◆ umi_bariさま..
by sky-yy at 23:50
◆kiraさま・・・ ..
by sky-yy at 23:47
skyさんなら、当然です..
by umi_bari at 06:56
skyさん かっこ..
by kirafune at 23:33

フォロー中のブログ

雅(みやび)
lovephoto*lo...
水平 flat
Petite* Fleur
Happy Fhoto
*Photo Garden*
Private Sess...
あに☆いもうと
流れのほとり
Photo Break
walk with my...
*Hanapepe L...
お散歩Photo Not...
小さな森へ
Colors of Life
雲母(KIRA)の舟に乗って
papabubure
smile +α
JIN-LIME CAFE
Tea for two
Memories~レンズ...
Illusion on ...
merryの徒然日記
Le café de l...
虹の向こうのhappy ...
Photoしませんか
jamais vu
印彩都 insight

外部リンク

★Links

カテゴリ

全体
お出掛け

スポーツ

風景

花火
街歩き
マクロ
ご挨拶

京都
夜景
京都,旅
生き物
ひとりごと
イベント
ご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

雪景色と梅の花の美しい競演
from dezire_photo &..
ふじさわ江の島花火大会
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「海で会いたい」写真展
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「エキサイトCAFE」に..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
「印彩都写真展2016」..
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
旅行・お出かけ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30